婚活はプロフェッショナルの力を借りてスムーズに進めよう

カップル

意識の変革が必要

夫婦

婚活地獄をいち早く抜け出すためには、意識の変革が必要となります。特に、婚活地獄に陥っている人に男女問わず多いのが、理想と現実のギャップを埋められない人です。自分にはもっといい人が現れるのではないかと期待して、目の前の人をしっかりと見ることができないのです。例えば女性で多いのが、年収が高くない相手は対象外という人です。年収が1000万円以上あるのが理想と考える女性も多いですが、現実的にみてみると、1000万円以上どころか、年収600万円以上の独身男性は、実に4パーセントに満たないといいます。1000万円プレーヤーはさらに下回るので、まずは現実をしっかりと受け入れることから始めることが肝心です。収入が高い方に越したことはありませんが、収入が高い人は一般的に仕事が忙しいので、家庭の時間が少ないことが挙げられるでしょう。メリットがあればデメリットもあります。お金と結婚するわけでないので、やはり人間性をきちんと確かめて、その人と一緒に送る結婚生活が幸せにイメージできる相手を選ぶことが肝心です。さらに、婚活地獄に悩む人は、完璧を求める傾向にあるといいます。交際する前に1つでも欠点が見つかると、その人の全てが悪いように感じる人も少なくないようです。もちろん、完璧な人はいません。あばたもエクボというように、好きな相手であれば、欠点も含めて好きになってしまうものですが、お互いに好きという感情が高まっていない場合は、欠点は汚点にしか見えない場合があるようです。しかし、どんなカップルでもパートナーになって時間が過ぎると、欠点が目につくようになるものです。しかも相手の欠点は言ったところで治らないものです。それよりも、結婚前に自分の欠点を見つめ直して努力して改善していく方が建設的です。婚活地獄からも抜け出せる近道だといえるでしょう。